紙月+(しげつ)工房紹介・アクセス情報|和紙雑貨製作販売

工房の紹介

紙月+しげつ)は、静岡県焼津市に2001年「和紙工房ishizu」として開店した工房です。和紙の彩りに私自身が癒され15年になります。みなさんにとっても癒しになり、それが「触れ合い」や「思いやり」 に繋がれば幸せです。和紙を通じて「愛」が伝えられたらいいなと思っています。
2013年8月に屋号を「紙月+」に改名しました。屋号を改名したのには…。 紙月+は「しげつ」と読み「」は読みませんが「プラス」の意味を含んでいます。
=人と人とをつなぐ糸、きずな。=うじ、民、人間。…女神、闇を照らす光、自分自身。+…プラス、足す、増えていく。
これらの意味と和紙を通して表現していくことを心に決め、「もっともっと!人と人の繋がりを大切にしてお客さまの気持ちに寄り添った暖かい作品を作り続けていきたい。」という想いから改名に至りました。
紙月+ は、 法月 由紀子(代表)の想いが詰まった屋号なのです。


工房の概要

工房名 紙月+   (しげつ)
代表者 法月由紀子
TEL/FAX TEL:054-623-2583 
FAX:054-639-5602
所在地 〒425-0042 
静岡県焼津市石津港町33-11
営業時間/定休日 facebookページでご確認ください
紙月+facebookページはこちらから->>
ホームページ http://shigetsu.jp/
メールアドレス info-y@shigetsu.jp

交通アクセス

【お越しになってくださる方に…事前に必ずお読みください。】
出会いを大切にしております。ご来訪いただいた際にきちんと対応ができるように予約いただいた際に直接ご用件を伺うことを心掛けております。
・来訪は予約制です。必ず事前に希望日時をご連絡ください。
(体験教室開講中や出張で不在にしていることがあります。)
・トイレの施設はありません。恐れ入りますが事前に済ませてきてください。

Googleマップ

【電車の場合】
JR東海道線焼津駅で下車 南口に出て、静鉄バス「和田浜線浜一色福祉会館行」に乗車(約20分)して、「水天宮前」バス停で下車後、徒歩2分。
【自動車の場合】
焼津インターチェンジから約10km。※駐車場3台